建設現場は生きもの。
日々の状況変化に、立ち向かっていく。

東京本部 建築課 青井作業所

大坪 孝至 / 2015年入社

東京本部 建築課 青井作業所 大坪孝至

東日本大震災を経験し、
社会にもっと貢献したいという気持ちに。

わたしは以前、関東で働いていました。そして東日本大震災を経験し、人びとの暮らしを支える公共インフラの重要性を思い知りました。地元に戻り三軌建設に入社したのは、もっと公共性の高い工事に関わりたい、もっと仕事で社会に貢献したい そんな思いからです。
現在の職務は建設工事の現場管理です。現場管理の仕事には予算、発注管理、図面、部材選定、事前の施工計画などがありますが、わたしは図面部材選定や施工計画などを担当しています。特に施工計画は重要な役目です。一つの工事に対してどう施工していくかという計画なので、それが工事の根本といっても過言ではありません。わたしは入社した頃から担当させてもらい、大きなやりがいを感じています。

東京本部 建築課 青井作業所 大坪孝至の仕事風景

たくさんの命を預かる責任に
日々向き合いながら。

仕事で心がけていることは、品質?コスト?工程?安全?環境をバランスよく実現すること。そして現場で働くすべての人が快適に作業できる環境をつくることです。そのためにはやはりコミュニケーションが欠かせません。言葉で伝えきれないものは図面にするなど、特に作業員とのコミュニケーションを大切にしていますね。品質?コストはもちろんですが、それは安全にも通じるからです。作業員の数も最盛期になると一日100人にものぼります。皆さんの大切な命を預かるわけですから責任重大ですが、だからこそ、やり遂げたあとの達成感も大きいです。今後の夢は10億や20億といった大型現場を自分の手腕で回すこと。もちろん作業量も人もそれだけ多くなり大変でしょうけれど、やはりこの仕事をやっている限りは挑戦してみたいですね。

東京本部 建築課 青井作業所 大坪孝至の仕事風景

いろんな課題を乗り越えるたびに
大きな達成感と充実感を味わえる仕事。

建設現場は生きものです。日々状況が変化し多種多様な問題点、課題がたくさん生まれますが、それを乗り越えて建物が完成した時は、言葉にできない達成感と充実感を味わえる仕事です。わたしは普通科からこの仕事に進みました。結局は自分次第です。未経験であっても、やりがいを見つけることができればこの仕事はできるとわたしは思います。ぜひ皆さんにも挑戦してもらいたいです。

ENTRY

艳母动漫_男女啪啪_种子搜索神器